なぜ株式投資が最強か③

前回に引き続き、株式投資の魅力についてお話します。

前回までの記事はこちら↓
テクニカル分析が通用する本質的な理由
なぜ株式投資が最強か①
なぜ株式投資が最強か②

個人が資産を築くという点で見れば、株式投資以上にリスク・リターンの効率がいいものはないと思っています。
その理由として、最後に以下3点を解説します。

・スケール(規模の拡大)が容易
・税金が圧倒的に安い
・世界中どこにいてもできる

 スケール(規模の拡大)が容易 

あなたに質問があります。

「100円稼ぐことと100万円稼ぐことではどちらが大変だと思いますか?」

何を馬鹿なことを聞くんだ!
そんなもの、100万円稼ぐ方が大変に決まってるじゃないか!

と思いましたか?

また一つ、思い込みで機会を損していますね。

100円稼ぐのも100万円稼ぐのもほとんど労力が変わらないのが株式投資なのです。

株式投資において、100円確実に勝てる方法を見つけたということは、
イコール、100万円を確実に稼ぐ方法を見つけてしまったということなのです。

なぜなら、10万円の株を買うのも1000万円の株を買うのも、キーボードで”0”を2つ多く打ち込むことしか変わらないからです。

typing mac

このように、「点」ができてしまえば、規模の拡大が簡単なことを“スケールさせるのが容易”と呼びます。

この性質はシステムによる自動化が可能なインターネットビジネスが比較的高いですが、株式投資には遠く及びません。

 税金が圧倒的に安い 

サラリーマンや個人事業主でいわゆるビジネスとして稼ぐ場合、大きなものだけでも以下の所得税と住民税がかかります。年収1000万円を超えたあたりから、ほぼ半分が税金でなくなってしまうのです。

やってられないわ!! という声が聞こえてきそうです。

<所得税率>
スクリーンショット 2015-11-23 10.55.14
<住民税率>
スクリーンショット 2015-11-23 11.01.08
参考サイト:http://www.zeikin5.com/info/

ところが、株式投資なら、「譲渡所得」として分離課税でき、どんなに稼いでも、所得税と住民税を合わせて最大でも20%しかかかりません。

投資の世界では、年利10%とかでもすごい!と言われているわけなので、税金だけで数十パーセント違うということが、個人で資産を作るのにいかに痛いか・・・

 世界中どこにいてもできる 

インターネットビジネスには共通しているこの性質を株式投資もしっかりもっています。全世界がインターネットで繋がっている時代に生きていながら、その利点を使わないというのは、私から見れば、「自動車があるのに馬に乗っているようなもの」です。

インターネットビジネスでもなんでも構いませんが、せっかく、世界中どこにいても資産形成ができるという時代に生きているのですから、何か一つでも、そうした収入源を持っておいた方がいいと思います。


以上、三回にわたって、個人が資産を築くためには株式投資が最強であるということをお話ししてきました。

ここまでブログを熱心に読んでくださって、本当にありがとうございます。
もしも、株式投資に少しでも興味をもっていただくことができたなら幸いです。

インターネットがない時代には、こうして私からあなたに情報を届けるということすらできませんでした。しかし、現代はそれが可能な時代です。

疑問・質問など、なんでもコメントしてください。
できる限りの回答をさせていただきます。

さらに、今なら、私の株式投資ノウハウがつまったレポートをメールアドレス宛にお送りいたします。

これからも役に立つ記事をアップしていきますのでよろしくお願いいたします。

関連記事:
テクニカル分析が通用する本質的な理由
なぜ株式投資が最強か①
なぜ株式投資が最強か②