【NEW】トレード手法無料公開!風間流トレード手法CLEAR TRADE

個別にコメントをいただいた方に無料レポートをお送りしたところ好評だっため、記事末尾のコメント欄にコメントをいただいた方に無料レポートをお送りすることにしました! 質問・感想なんでもお寄せください。

人間の限界?!~価値判断力~②

【人間の限界?!~価値判断力~②】
おはようございます。風間です。
なぜ、9割の人が株式トレードで負けるのか?
その秘密を、昨日に引き続きお伝えします!

昨日はひとつクイズを出しました。
クイズ形式にした理由は、少しでも腑に落としていただきたいからです。 

【⚪⚪と体感時間は反比例する】
⚪⚪は何かわかりましたか??

それは、

 



 

「感動」です。

【感動と体感時間は反比例します】

 

言いかえると、

感情が動くと、時間が短く感じます。

逆に、感情が動かないと、時間は長く感じます。

 

感情が動くのは、別に”楽しい”とか”うれしい”とか”感動した!”とか

プラスの感情ばかりではありません。

 

ものすごい”恐怖”とか”ハラハラドキドキ”とか

そういった、一般的にマイナスと考えられている感情の動きでもこの法則は当てはまります。

 

「えー、そんなことないでしょ、何かを恐れている時間はやたら長く感じますよ。」

と、思われるかもしれません。

 

しかし、それは、”怖い”という感情がずーっと続いているからなんです。

同じ感情や状況が長く続くと、それは、感「動」ではないんですね。

 

その意味で【感動と体感時間は反比例します】と表現しました。

 

なるほど、と思っていただけましたか?
(いただけなかったらコメントください・・・)

 

ところで、

 

「これが株式トレードで9割が負けることと一体何の関係があるんですか?」

と思った方、するどいですね。

 

これは、株式トレードで言えば、”待てない”ということに繋がるのです。

 

感動は体感時間と反比例するので、”待てない” のです。

 

株式トレードでは、勝つために必ず必要なことがあります。

 

それは、「損小利大」にすることです。

 

総合的に儲かるためには、損を小さくして利益を大きくすることが必要です。

そりゃそうですよね。

 

こんなことを言うと、株式トレードをやったことがない人は、

「そんなの当たり前だろ!!」

と思うと思いますが、

 

これが本当に難しいのです。

 

損小利大にするためには、”待つこと”が必須スキルになるからです!

続きは明日、書いていきます。

次の記事はこちら

コメントいただいた方に手法をまとめた無料レポートをお送りします

人気ブログランキングに参加しています

コメントを残す